WordPressのメディアライブラリが格段に使いやすくなるプラグイン2つ

連続投稿記録2日目です。さて、何日頑張れるのやら。
あまり気張らずに、ゆるい感じで投稿していきますのでよろしくお願いします。

さて、今回はWordPressのメディアライブラリのネタです。みなさん、WordPressのメディアライブラリ、使ってますか?WordPressでブログや新着情報を投稿する際には必ずと言っていいほど使うメディアライブラリ。

必ず使うメディアライブラリなのですが・・・めちゃくちゃ使いづらい!

フォルダ分けされてないですし、上書きができない!

同じように不便と感じている人も少なくないのではないでしょうか。
ということで今回は、WordPressのメディアライブラリが格段に使いやすくなるプラグイン2つを紹介します。

メディアライブラリが整理されるプラグイン2つ

WordPressに最初から入れておくべきプラグインの記事にも追記で紹介した下の2つのプラグインです。
サクッと紹介しますね。

FileBird 

メディアライブラリがフォルダ分けできるようになるプラグイン「FileBird」。WordPressのメディアライブラリはフォルダ分けできませんが、このプラグインを入れることでフォルダ分けすることができます。
もとのuploads/に新しくフォルダができるわけではなく、管理画面上でフォルダ分けされるので、画像のパスは変更されません。

Enable Media Replace

メディアライブラリのファイルを上書きできるプラグインです。WordPressのメディアライブラリって上書きできないんですよね。ファイルを間違えてアップしたら、削除して〜新しくアップして〜リンクを変更して〜って面倒ですよね。ぱぱっとファイルを上書きできるプラグインがこれです。

管理画面を綺麗にしたい

WordPressの管理画面の整理整頓、疎かにされがちですが、管理画面がきれいになることでクライアントの満足度って意外と爆上がりなんですよね。

実装作業が最近多いのですが、実装作業ってデザイン通りにするという答えがあるので「できて当たり前」なんですよね。でも、管理画面って正解がないというか、期待されていないというか、クライアントが「え、使いやすい!」って驚いてもらえるポイントなんですよ、意外に。

制作会社側も、いちいち面倒なレクチャーやサポートをしなくていいように管理画面が綺麗で使いやすい方がいいですよね。

他にも使わないメニューは非表示にしてあげたり、入力画面をレイアウトを調節してあげたり、クライアントが使いやすい管理画面を作ることい今ハマってます。

そんなに手間ではないけれど、お客さんも使いやすくなって、サイトも更新されやすくなって、一石三鳥くらいありますよねー。

まとめ

ということで、今回はWordPressのメディアライブラリを格段に使いやすくするプラグイン2つでした。

ではでは。

この記事を書いた人

keishiro

こんにちは、板川恵司朗です。